hukuoka4

福岡に住むなら、まずは活動拠点を決めよう

b.rさん 30代前半女性 (福岡県在住)

福岡市内で住むのにオススメの地域は、活動拠点をどこにするかにもよります。

 

もし天神方面ならば、市営地下鉄城南線の沿線沿いの六本松、別府、鳥飼周辺がそんなに家賃も高くなく、大学や専門学校が近くにある為、近所にご飯屋さんもたくさんありお勧めです。

少し先ですが、地下鉄空港線沿いの姪浜も、転勤や単身赴任福岡に来られた方に人気があるそうです。

 

ただ、西区のほうはやや治安が悪く、女性が一人で暮らすとなればとなれば注意しなければいけないかもしれません。

同じく天神まで西鉄電車で10分未満の大橋や高宮も学生さんの町と言った感じで、家賃がそう高くない印象があります。

 

もし活動拠点を博多にするならば、JR鹿児島本線沿いの竹下や、福岡市の外に出てしまいますが春日周辺もファミリー層向けの広めのマンションが増えています。

同じくJR鹿児島本線沿いの千早や香椎も、ファミリー層向けの広い分譲マンションや高層マンションが増えています。

 

沿線沿いが便利なことは便利ですが、福岡はバス文化で、とにかくどこでもバスが普及しているので、家賃を抑えたいならば沿線沿いではなく活動拠点の近場のバスの路線沿いもいいかもしれません。

 

私も過去2度バス停の目の前のマンションに住みましたが、便利なだけでなく、そういう所は大抵大通り沿いで、夜遅くに帰ることになっても安心でした。

そして大抵バス停の近くには必ずといっていいほどコンビニがありそれも便利でした。

 

家賃の安さで言えば千代、堅粕、馬出などが新築でも安い物件があるかもしれませんが、あまり治安の良い地域ではなく、夜もうるさいかもしれません。

大濠公園付近が住みやすいです

福岡のおすすめの地区はやはり福岡市中央区の大濠公園駅(おおほりこうえんえき)付近だと思います。

 

大濠公園駅の周辺には目立った商業施設はありません。

しかしそれでもここをおすすめする理由はやはり大濠公園があるからだと思います。

 

大濠公園は本当に景色が素晴らしく、絶好の散歩スポットです。

休日にはたくさんの家族連れやジョガーで賑わいます。

 

大濠公園内にあるスターバックスは日本でも有数のおしゃれな外観で毎日でも通いたくなってしますような雰囲気を醸し出しています。

この周辺に住むと毎日のように大濠公園を訪れて散歩したりして気分をリフレッシュさせることができます。

 

近くに商業施設がない分、本当にのどかで平和な街だと思います。

スーパーやコンビニ、ちょっとした外食レストランもありますので、食に関しては困らないと思います。

 

また電車で数駅行くと天神という大きな駅があり、そこにはたくさんのお店が並んでいます。

もし買い物をしたいのならば電車で数駅なので天神に行けば済みます。

 

大濠公園周辺は多くのアパートやマンションが立ち並んでいますので、人通りは少なくありません。

防犯的な問題も安心かと思います。

 

また銀行や郵便局も数店舗ありますのでそういう面でも便利かと思います。

やはり住む場所は静かで生活感おある場所がいいと思います。

 

賑やかではないですが人は常に歩いていたり交通量も少なくありません。夜間の防犯対策としても問題ないバランスのとれた場所だと思います。

福岡県でオススメ地域はどこ?

a.nさん 女性 (福岡県在住)

福岡県内に住むとき、私のオススメは北九州市でです。

北九州市は6つの区から成っておりますが、それぞれの地域に魅力があります。

 

北九州市は、海・山・川など自然がたくさんあり、商業施設も充実し、繁華街があるところや、田舎のゆったりした地域もあります。

好みにもよるかと思いますが、どこを選んでも暮らしやすいと思います。

 

小倉北区(こくらきたく)は、市役所があり北九州市の中心的存在です。

飲食店も多く、おいしいお店もたくさんあります。

 

小倉駅には新幹線も停車しますし、市外・県外にでる高速バスのバス停もあり、アクセスが最高です。

小倉南区は自然が多く、暮らしやすい町です。

モノレールが通っていて、小倉北区へのアクセスも抜群です。

 

八幡東区(やはたひがしく)は、皿倉山という夜景が綺麗な山もあり、自然と商業施設が充実しています。

世界遺産に認定された官営八幡製鉄所もあります。

製鉄所があるため、活気があり、個人的には一番暮らしやすいかなと思います。

 

八幡西区は、黒崎駅周辺は飲食店が多く栄えています。
また、学校や住宅街が多く住みやすい町です。

 

門司区(もじく)は、観光に最適な門司港レトロがあり、焼きカレーなど名物もあります。

海に面していて、景色も良いです。

また、山口県へトンネルで繋がっていて、歩いて渡れるところも魅力です。

観光施設はとても充実していてとても綺麗な素敵な町です。

 

若松区(わかまつく)は、自然がたっぷりあります。

海水浴場も数カ所あり、自然を生かしたグリーンパークというテーマパークもあります。

静かな落ち着いた町で、家族で暮らしやすい区域だと思います。

 

北九州市はそれぞれの魅力がありますので、好みの区が見つかると思いますよ。

糸島市がいいと思います

k.gさん 50代前半男性 (長崎県在住)

福岡県で住みやすいというと、まず福岡市では中心部に福岡中央区、西区、東区とありますが、今は満杯状態で家賃もかなり高くなっているのでお勧めではありません。

 

北九州市も小倉北区、小倉南区、八幡東・西区周辺は福岡市と同様です。

宗像市や岡垣町、柳川市などはやや住みやすいと思いますが、なるべく都心部に近いという要望からは少し外れてしまいます。

 

そこで私の、お薦めは北九州市であれば若松区(わかまつく)、福岡市近郊であれば糸島市(いとしまし)前原付近です。

どちらも自然が多く残っていて、都心近くにありながら田舎の雰囲気があるいい街だと思います。

 

特に糸島市前原は、福岡市内と福岡前原道・福岡都市高速で結ばれているので、車では20分圏内で博多駅または空港に行くことができ、九州高速道路にも連絡しています。

鉄道では筑肥線筑前前原駅から博多駅への便数も多く、福岡市営地下鉄とも連絡していて、車を持たない方でもいつでも気軽に都心部に行けます。

 

家賃に関しては1LDKで比較した場合、都心部で約7万円、早良区・西区で約6万円に対し、糸島市は約4万5千円ほどです。

糸島市前原付近は糸島市平均より1万円ほど高めですが、都心に比べるとまだお安めです。

 

また糸島市は海の幸、山の幸とも豊富で、糸島半島二見ヶ浦付近では牡蠣小屋で牡蠣焼きができたり、直売所「伊都菜彩(いとさいさい)」では新鮮な野菜や肉、鮮魚類などを手に入れることもできます。

 

海のレジャーでは、二丈鹿屋地区の二丈パーキングエリア付近の海岸線で多くのサーフィン愛好家が玄界灘の波乗りを愉しんでいます。

登山は初心者であれば、二丈深江のゆらりんこ橋から手軽に登れる二丈岳、糸島半島の可也山、中級者で有れば雷山、井原山などがあります。

 

都心に近くて自然もある、山の幸も海の幸も美味しくて、さらにレジャーも楽しめる「糸島市」は住みたい候補の一番手です。

春日市辺りはどうですか

c.eさん 50代前半男性 (鹿児島県在住、福岡赴任)

福岡も東西南北いろいろなところがあります。

学生街となれば城南あたりなどは福大などがあり便利です。

 

普通に生活するとなると春日市(かすがし)辺りはどうでしょう。

私は春日市に住んだことがありました。

 

こじんまりした感じの街で、そんなにきらびやかな町ではありません。

しかし福岡市までは西鉄やJRも使えるし、買い物などの行動は自転車移動ができます。

 

福岡市内で飲んだ時はタクシーで30分から45分くらいでは帰って来れる位置にありますので、宴会などで遅くなってもタクシーが使えます。

家賃も福岡市内から少し離れているので、場所を選べば薬師や大橋辺りよりは安くで広い部屋を借りることができるはずです。

 

住んでいる人たちも思ったよりもきつくなく北九州辺りよりは住みやすいと思います。

北九州辺りを悪く言っているわけではありませんが、結構生活習慣のちがいや昔からの土地柄か、他の地方からみると話し方や態度がきつく感じることがありましたが、春日あたりは博多っ子の感じよりも少し異なる土地柄の様に感じました。

 

食べ物屋さんやファミレスなどは少なく感じますが、大きな幹線道路が通っている関係か車の運行は多いです。

公団のアパートなども多数ある関係か人も多く、生活するには良いのではないでしょうか。

 

休みの日には遊びに行くにも電車を利用すると天神や博多も近いですし、車を持っていたらあちこち行きやすい地理にもあります。

大きな公園もありますし、思ったよりも田舎というよりも住宅街的に感じる事もありました。

なんとなくゆっくりした感じの街です。

福岡県へ住むならここへ行け!

福岡県も九州の入り口だけあってなかなかの賑わいを見せ飽きを越させないです。

その中でも特に目立つとなるとこの3区がお薦めです。

① 北九州市小倉北区

北九州市に位置しその中でももっとも賑わいを見せている地区がこちら「北区

 

こちらの魅力はアニメやゲーム、漫画、ホビーと言ったいわゆるオタク系の皆様には「あるあるCity」が小倉駅新幹線口のすぐ横にあります。

着いた早々にすぐに目的地へ到着できますね。

 

そして小倉城口方面はファッションやグルメを楽しむのにはうってつけなリバーウォーク北九州にチャチャタウン小倉がすぐ近くあります。

北区は見て回るだけで丸一日時間を潰せると言っても過言ではありません。

 

目的は違えど双方の趣味を楽しめる地区である事に間違いはないので日帰り旅行どころか仕事や学校帰りに一旦小倉駅で降りてショッピングにグルメを楽しんでから帰ると言う生活も夢ではありません。

 

また本州最西端に位置する山口県西部、特に下関市在住の人もJR下関駅から在来線の利用でも往復560円(2016年12月時点)程度なので下関在住で福岡県へ引っ越しする予算はない、住み慣れてるからしたくないと言う人でも気軽にアクセスし易いので休日等に電車で小倉まで羽根を伸ばすと言う老若男女も多く見られます。

② 福岡市中央区

福岡と言えば数多く路上に出店している屋台を連想される方も多くいらっしゃるかもしれません。

 

それでしたらここ中央区、またの名を「天神」で呼ばれているここがお薦めです。

こちらも福岡県の中枢部と言っても過言ではない賑わいを見せグルメ、ファッション、サブカルチャー、何でもおまかせあれと言う自信が溢れ出ている様な街でいわゆるキャバクラやホステスと言った夜の繁華街も多く出店しているので刺激が欲しければ天神に住めば満たしてくれます。

 

また西鉄天神高速バスターミナルのすぐ横は天神コアなので西鉄バスを利用して天神についてしまえばすぐそこでお買い物を楽しめるのもこの街の売りです。

③ 福岡市博多区

そしてこちらも天神と同じぐらい賑わいを見せているのがここ「博多

 

特に博多駅は天神が西鉄バスと私鉄の西鉄ならばこちらは九州新幹線や山陽新幹線の乗り換え口、本州と九州の鉄道が入り乱れ鉄道ファン的にも楽しめる区画とも言えます。

 

勿論ファッションやグルメを楽しみたいならJR博多シティの愛称で知られる駅ビルがすぐ近くなので博多についた瞬間にもう楽しむ事が出来てしまいます。

そしてこちらにもバスセンターが博多駅すぐ横に併設されているので高速バスを利用してのアクセスも天神同様可能となっています。

 

今回は以上になります。

簡単な説明になりましたが初めての福岡県の生活で居住場所を決めてないならこの3区さえ押さえておけば生活に困る事はないでしょう。

オススメは福岡市内、その他なら新宮町

No1.福岡市城南区 (片江、堤、長尾、長住、東油山)

城南区は開発がすでに出来ており、福岡大学があるおかげで様々なジャンルのお店が一通りそろっています。

(近くにある中央区六本松は九大キャンパス跡地再利用の建設中)

 

病院、銀行、イオンモール含むスーパー、レストランに困ることはほぼありません。

万が一の場合福大病院があります。

 

バスの営業所が「片江」と「桧原」(上記の場所より南側)にあるため、西鉄バスも沢山通ります。

博多や天神行きの場合適当な時間にバス停に行ってもすぐ乗ることができます。

 

ただし、上記の場所は地下鉄や七隈線に歩いて乗るには遠いです。

七隈線が博多駅までつながればさらに便利になると思います。

 

便利ですが家賃は安めです。

 

難点は、油山観光道路が時間帯により渋滞します。

自転車なら歩道を走れるようになっているので問題ないです。

 

城南区の中で一番オススメできないのは西新駅付近で、マンションなどの家賃も高く大型ショッピングモールが閉店になったこともあり買い物に不便です。

人気の商店街はあるので昔ながらの雰囲気が好きであればお勧めです。

No2.新宮町

新宮町は2015年人口増加率全国1位の町です。

IKEAやカインズなど大人気のホームセンターが多いです。

 

比較的開発中なエリアのため新築マンションも多いですが家賃も安めで、県外から移住してきた人も多いため友達作りはしやすいと思います。

 

JR鹿児島線があるため博多駅にはいきやすいですが、天神にいくためには電車を乗り換えなくてはいけません。

しかも、JR鹿児島線はトラブルによる遅延が多々あり困ることもあります。

 

車にしても、IKEA等を目指して遠方からくる人が多いため、大きな道(国道3号線)を通ると渋滞していることが多いです。

西区のイオンモール福岡伊都付近も数年前に九大キャンパスが出来たおかげで一気に新築マンションの建設や開発が進みましたが、電車があるものの車がないと少し不便だとは思います。

博多駅に行きやすくて家賃相場が低い地域はどこ?

福岡は九州最大の都市と言われていて日本の経済都市の一つでもあります。

特に博多駅は新幹線が乗り入れていて在来線、地下鉄と交通期間が充実しているので住むのも博多駅周辺を検討する人が多いですが、家賃が割高になってしまうので安く抑えたい人にはあまり向いていません。

そこで今回は、博多駅に近くて家賃相場が安い地域を挙げていく事にしましょう。

① 西新

福岡で最も住みやすいと言われているのが西新(にしじん)です。

西新駅は地下鉄が乗り入れているので福岡の中心部の博多駅や福岡空港へのアクセスが良いのが特徴です。

 

西新はコンパクトな街で静かな住宅地なので人混みの少ない地域で住むのには最適です。

西新の物件の家賃は福岡の中で低く設定されていて博多駅周辺の物件の家賃と比較すると5000円ぐらい安くなっています。

 

またショッピング施設の充実しているので福岡に住むのに一押しの地域です。

② 高宮

福岡を代表する繁華街の天神駅まで3駅の場所にある高宮(たかみや)もオススメの地域の一つです。

高宮は天神と違って閑静な住宅街になっているので一戸建てや賃貸マンションがたくさんあります。

 

高宮の物件の家賃も博多駅周辺の物件の家賃と比較すると3000円ぐらい安くなっています。

また緑が多くて自然を感じられる地域になっているので気分転換にウォーキングをするのにも適しています。

 

福岡に住む時にオススメしたいのは西新と高宮ですが、西新の近くにある藤崎なども家賃相場が低く設定されているので住むのにオススメです。

ファミリー世帯なら、筑紫野市の原田駅周辺がおすすめ!

福岡県は全体的に見て物価も安いし暮らしやすいと思いますが、中でも筑紫野市(ちくしのし)のJR原田駅周辺は住みやすくておすすめです。

 

程よく自然に囲まれているのに、とても利便性が高いので住みやすいです。

特に、小さなお子さんなどのいるファミリー世帯におすすめの地区です。

 

筑紫野市は、福岡市の中心部からは少し離れてしまいますが電車で25分程度あれば博多まで行けますし、駅には快速も止まるので何かと便利です。

 

原田駅周辺は比較的新しい街なので、道路や歩道が整備されており車の運転もしやすいです。

ベビーカーで子供と散歩をする時も、段差が少ないので危険が少ないです。

 

都心部ほどごちゃごちゃしておらず街並みもきれいですし、程よい自然や大きな公園もあり、子育てをするには最適な環境です。

実際、子育て世代のファミリー層が多く住んでいます。

 

また、原田駅周辺にはスーパーやショッピングモールがいくつもあり、買い物をするのにとても便利です。

たくさんのお店があるためか、物価も安いです。銀行や郵便局も近くにあり、わざわざ都心部まで足を運ばなくても、原田駅周辺で大体の用事は済んでしまいます。

 

公立の小中学校も近くにありますが、学業に力をいれており子供に学力がつきやすいという点も、地元のファミリー層に人気の理由のようです。

 

JR原田駅周辺は、このようにとても暮らしやすい人気の地区ですが、家賃は都心部と比べるとずいぶん安いです。

駅まで徒歩5分とアクセスのよい地域でも、2LDKで6~7万円程度の家賃で暮らすことができます。

 

お子さんがいらっしゃるご家庭なら、とても暮らしやすい街でおすすめです。

福岡ならば絶対に西新がお勧め

福岡に新居を探している場合、断然お勧めしたいのが早良区(さわらく)の西新です。

西新は衣食住が揃う商店街でも有名な街ですが、リヤカー隊のおばちゃん達がいる商店街としても歴史のある街です。

 

福岡空港までのアクセスも西新駅より福岡市営空港線で乗り換えなく19分で到着します。

天神までは西新駅から同じく福岡市営空港線で乗り換えなく7分で行ける為、転勤で来た人が始めて福岡で住む街としても大変人気なのです。

 

そのため、西新は地元以外の方も多く住む街とも言われています。

西新駅には飲食店やクリニック、衣料品店も多いため、福岡の中心地まで出ることなく、全てが揃う街ですが、家賃は中心地ほど高くないので、そこも人気のポイントです。

 

西新駅から藤崎駅へ伸びる長い商店街はとても活気があり、見てるだけでも楽しくなる店が多いのですが、食べ物の物価も安くて品が良い事から、わざわざ西新まで買い物へ出向く人も多いと言われているのです。

また飲食店も名店と言われている店が何軒もあり、食べ物通の人にもとても人気のある街です。

 

西新から福岡ドームがあるシーサイド百道浜でも徒歩徒歩圏内なので、近所に海あり、福岡タワーあり、福岡ドームあり・・と、まさに福岡で人気のものが全て歩いていけるところにある事も西新の魅力です。

 

福岡に一度暮らした人は、もう違う都道府県へは住みたくない!と、言い切ってしまう程に人気の県とも言われています。

福岡の中でも西新暮らしを経験した人は特にそう思う方が多いと思います。

福岡に住むなら、福岡市城南区がお勧めです

福岡県のなかで、特に住みやすいところと言えば福岡市城南区(じょうなんく)です。

 

この福岡市城南区の売りは、福岡市のなかでもっとも家賃相場が安いことです。

 

福岡市の場合、ワンルームマンションでも4万円前後の家賃がかかることが多いですが、この城南区なら、3万円を切るか切らないかの値段で借りることも可能です。

 

それだけ家賃が安いということは相当不便な位置にあるのかな…そう思われる方も多いでしょうが、そんなことはまったくありません。

 

福岡市の中心といえばJR博多駅近辺ですが、その博多駅まで、電車で30分ほどあれば行くことが出来ます。

福岡の中心部で働く場合でも、通勤時間が30分なら十分許容範囲でしょう。

 

ちなみに、城南区は南北に細長い区ですが、南の方に行くほど、福岡の中心部からはずれて不便になりますので、出来れば区の北部か中央部で家を探すと良いでしょう。

区の中央部には福岡大学がありますが、その辺までなら地下鉄が通っていて便利なので、住むならそのあたりか、それよりも北の方に住むといいですね。

 

城南区のほかにも、福岡市東区、福岡市西区なども家賃相場が安めですが、城南区はその2つの区よりも、さらに5000円ほど家賃が安いことを考えるとやはり、福岡市に住むなら城南区が一番となります。

なので福岡市に引っ超すなら、城南区の北部、並びに中央部のどちらかに住むことをお勧めします。

 

ただし中央部には福岡大学があり、わりと若者が多いので、閑静なところが好きなら、そこを避けて住むのがよいでしょう。

私が福岡県でおススメなところはココです

s.kさん 女性 (広島県在住、親族が福岡県)

私の祖母は福岡県に住んでいます。

私は広島県に住んでいるので、年に数回夜行バスやマイカーを利用して祖母に会いに福岡県に行くのですが、車が必要でなく交通の利便性がいいのはやはり、博多天神の2大都市だと思います。

 

どちらの駅でもJRや地下鉄が利用できるし、博多駅と天神駅周辺には、カフェや飲食店やショッピングを楽しめる場所が豊富にあるので、休日を1日中駅周辺で楽しんで遊ぶことができます。

100円でどこまでも利用できるワンコインバスが駅周辺を巡回しているし、駅から高速バスが出ているので、帰省や旅行に行きたいときにも便利です。

 

駅前のバスターミナルを見ても、各バスの本数も多いし、夜行バスも出ています。

スーパーや病院や交番もあり、人通りも多く治安も安全なので、お年寄りや女性の一人暮らしには適した都市だと思います。1LDKや2LDKの物件探しにピッタリです。

 

ファミリー層に人気で、一軒家に住みたい人や利便性に富んでいるけれど、自然もある場所がいいという人は、姪浜駅周辺の西区がおススメです。

 

姪浜駅は、地下鉄やJRも利用でき、交通網に優れているので、博多や天神などの中心都市にも行きやすいです。

ほどよく町である場所なので、治安もよく、学校・スーパー・病院・銀行などもあるので暮らしやすく、家賃も手頃な価格なのが高評価です。

 

お散歩コースやランニングコースによい場所も多いので、自然が近くにあるのも魅力的です。

車がない人でも住みやすいところですよ。