kanagawa4

将来、家賃相場も上昇!神奈川でおすすめの引越しエリア

n.kさん (50代前半女性) 神奈川県在住

神奈川県で、やはり通勤通学などが便利なエリアですと川崎市内や横浜市内になると思います。

川崎市、横浜市内でも東横線沿線はもっとも家賃相場が高い傾向にあります。

 

それはやはり、より東京都に近いからというのがその理由だと思います。

もちろん予算に上限が無く、家賃が高くても構わないという人でしたら東横線沿線の武蔵小杉(むさしこすぎ)をおすすめします。

しかし武蔵小杉などは最近かなり人気エリアになっているので東京都と同じぐらいの家賃相場になっています。

 

もしも安くて、より利便性の高い場所を選びたいという人でしたら横浜駅から私鉄の相鉄線沿線の駅がおすすめです。

相鉄線自体が横浜市ではマイナーな路線なので未だにそれほど人気があるわけではありません。

 

しかし相鉄線の二俣川駅(ふたまたがわえき)なら急行で横浜駅から一駅目で、わずか12分ですからかなりアクセスが良いんです。

二俣川駅周辺には大型スーパーのドンキや西友などがありますし歯科医院や内科医院なども数多く揃っていますからとても便利ですよ。

 

また近隣の駅の鶴ヶ峰駅や希望ヶ丘駅、南万騎が原駅などでも、緑が多く大きなスーパーも揃っていますし昔ながらの商店街も揃っているので生活をするには非常に暮らしやすい閑静な住宅街です。

 

しかもまだまだ家賃相場はそれほどアップしていませんからかなりの穴場です。

 

これから相鉄線は数年後には渋谷、新宿方面まで直通運行になりますから、その時には一気に家賃相場も上昇することになると思いますので、今が狙い目で、かなりおすすめできるエリアです。

住むのにおすすめ!住みやすい神奈川県の地区とは?

a.kさん (女性) 神奈川県在住

中華街や横浜ランドマークタワーなどの有名な観光名所があり人気の県・神奈川。

東京ほどじゃないにしても、比較的都会なのもあって、住みたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

そんな神奈川県で私が住むのにおすすめする地区は、川崎市です。

川崎をおすすめする一番の理由は、東京と横浜、それぞれへのアクセスの良さです。

 

川崎には京急線やJR京浜東北線など4つの路線が走っているため、東京と横浜には最短でも15分前後で行けてしまいます。

 

また、川崎自体も商業施設が充実していて非常に住みやすいのも特徴です。

特に西口前にある「ラゾーナ川崎プラザ」は、アパレルショップからカフェやレストランなどの飲食店、CDショップから家電量販店まで様々なお店が集まっています。

 

欲しい物は川崎駅周辺で全て揃ってしまうのも、川崎に住む大きなメリットです。

神奈川から東京の会社へ通う人、なるべくアクセスのいい地区に住みたい人は川崎がピッタリですよ。

 

続いて、川崎の次におすすめするのは、横浜市港南区の上大岡(かみおおおか)駅周辺です。

 

上大岡は京急線と市営地下鉄の2つの路線しかなく、アクセスという面では川崎に劣ります。

しかし、上大岡の最大のメリットは、街の賑やかさと静かさを同時に味わえるという事です。

 

近年、上大岡駅周辺は再開発が進められ、様々な商業施設が建てられました。

アパレルショップや飲食店だけではなく、家電量販店や映画館までもが上大岡駅周辺には揃っています。

 

しかし、華やかなのは上大岡駅周辺だけで、少し離れると静かな住宅街が広がります。

このように、自分が住む場所は静かで、少し歩けば街の賑やかさを感じられるのが上大岡駅の大きな魅力です。

 

横浜駅へも最短10分ほどで行けてしまうので、アクセスという面でもそこまで悪くありません。

横浜や川崎は賑やかすぎてちょっと…、という人は、上大岡がおすすめです。

 

ぜひ、この記事を参考に、神奈川県で住む地区を選んでみてくださいね。

ズバリ東横線沿いが狙い目!

n.bさん (20代前半男性) 横浜市神奈川区赴任、静岡県在住

私は2年前まで横浜市の神奈川区というところに4年間住んでいました。

神奈川区というとあまり聞き慣れないかもしれませんが、東急東横線と京浜東北線が通り交通には全く不自由しない場所であります。

 

私はその中でも反町駅(たんまちえき)というそれまでは聞いたこともない東急東横線の小さな駅に住んでいました。

しかし、この駅はJR横浜駅から東横線で一駅という好立地であり徒歩でも15分という場所にあるんです。

 

駅の周りにはコンビニや定食屋さん、スーパー、薬局など生活に必要なものは基本的に全て揃います。

物価もそれほど高くなく学生でも住めるようなところです。

 

気になる家賃平均ですが東横線沿いは家賃が高く高級住宅街のイメージがありますが、反町駅周辺はそれほどでもありません。

 

実際に私が住んでいたところは家賃5万円で5畳半のユニットバスと少し狭めですが駅から徒歩2分でマンションオートロック付なので、女性からしてみれば好条件と言えると思います。

帰り道には街灯があり明るい為、なお安心できます。

 

国道1号線沿いということもあり車の交通量が多いのが少し気になる部分ではありますが騒音ほどではないので慣れてきます。

 

また、反町駅だけではなく同じ東横線沿いの白楽(はくらく)や東白楽(ひがしはくらく)といったところも反町と似た雰囲気で住みやすいです。

東横線が東武東上線などと直通したこともあり東京、埼玉まで電車1本でいけるところも魅力的です。

 

また、近くにはみなとみらいがあり自転車で10分、電車で5分ほどで行くことができます。

横浜市は広く少し郊外に行くと自然が広がっている為、都心に住みたいと考えているなら神奈川区がオススメですよ。

休日も楽しめる鎌倉周辺

h.oさん (50代前半男性) 神奈川県鎌倉市赴任、東京都在住

一口に神奈川県といっても住む場所で環境はかなり違ってきます。

もちろんそれぞれの好みがありますから一概に決め付けられないものですが、実際に住んでみた経験でお話しすると鎌倉市(かまくらし)周辺は結構オススメです。

 

鎌倉と言えばどうしても観光地のイメージが強いので、ちょっと落ち着かないかもなんて心配もあるかもしれません。

個人的には由比ヶ浜(ゆいがはま)周辺がオススメで、その界隈はとても落ち着いた風情のあるエリアです。

 

江ノ電が最寄りですが少し鎌倉駅側寄りに入ってくると静かですし、気になる家賃もそれほど高くはないですね。

7万も見ておけば独り住まいには十分良いお部屋が見つかるのではという印象です。

 

鎌倉駅を利用するにしても徒歩20分圏内ですし、無理に江ノ電を使うほど遠くもありません。

買い物は鎌倉駅周辺のスーパーなどを利用することが増えるでしょうから散策がてら通勤通学するのも悪くありません。

 

仮に横浜駅まで横須賀線で約25分、駅までの徒歩20分を加えても計45分ですから通勤圏内として十分な範囲内かと思います。

 

海岸まで歩いて数分、もちろん鎌倉周辺には数え切れないほどの観光スポットがありますから、住んでいた頃毎週の休日そんなスポットを探索しながら過ごすのが楽しみでした。

自転車でもあればさらに楽しめますし、休みの日こそ江ノ電を使って沿線を観光してみるなんてのも悪くありません。

 

基本的に生活水準が高いエリアですので物価はそれほど安くはありませんが、どうしてもその点が気になるなら大船駅(おおふなえき)界隈がいいでしょう。

 

鎌倉駅周辺に比べ物価も安い、しかも住所でいうならここも鎌倉市です。

横浜までさらに近くなりますし、もっと生活感があっていいという人には住みやすい街です。

 

ちなみに東京へも電車でだいたい1時間前後で通えますから、この界隈で長く住んでいる人が結構多いですね。

休みの日をゆったりと過ごしたいと思う人には魅力がある街が多いということなのだと思います。

横浜市内の穴場は綱島駅

神奈川県内では横浜市が中心になっているのでやっぱり横浜市内に住むのが一番です。

横浜市は全体で家賃が高めですが、菊名~綱島~日吉エリアの港北区はその中では典型的な住宅地なので家賃相場が低い上に物件数が豊富なのでオススメです。

 

特に綱島駅(つなしまえき)の周りは山が多い港北区の中で唯一平坦な地域が広がっているので駅からの徒歩や自転車の利用が苦になりません。

東急東横線の急行停車駅なので横浜駅まで15分、東京方面に自由が丘、中目黒、渋谷があり沿線で殆どの用事を済ませられます。

 

よい意味でアクのない外部から来た人にも優しいフラットで気軽な雰囲気がありながら、急行停車駅なので都内に行くにも横浜やみなとみらいに行くにも便利です。

そして横浜市民になれるというネームバリューもありコストパフォーマンスがいい駅です。

 

東急ストアやイトーヨーカドーなどの大きなスーパーや駅前商店街に飲食店も多く、お洒落ではありませんが実際に暮らす上で便利なものが一通り揃っています。

鶴見川の河川敷はジョギングや散歩に最適で開放感があります。

 

綱島駅前は狭いながら充実したバスターミナルになっているので、バスをうまく利用すれば新横浜、川崎、鶴見も行くことができます。

 

中規模な庶民的なマンション中心の綱島駅周辺は今後巨大開発が行われるほどのスペースが無いので、将来的に等身大の便利な住環境が激変する心配もありません。

 

現在、相鉄線直通列車の新綱島駅も建設中で、列車本数も多くなる見通しなので都内や横浜市内の他の地域へのアクセスの選択肢も増える見込みです。

新綱島駅の開業後は利便性から家賃相場が上がる可能性があるので早めに住み始めてみてはいかがでしょうか。

何でも揃っている武蔵小杉

私がお勧めするのは、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅(むさしこすぎえき)周辺です。

総武快速線や湘南新宿ラインなど主要路線も通っているので、東京への通勤通学に便利です。

 

また駅周辺は、高層マンションの建設ラッシュとなっており現在人気となっています。

イトーヨーカ堂や東急ストアなどの日常品を取り扱うスーパーも駅周辺を中心に多数出店されているので生活する上で不自由はありません。

 

これらのスーパーは、低価格の商品を扱うスーパーなため節約生活ができます。

もちろんスーパーだけでなく、カー用品店やガソリンスタンドなども一定の距離に点在しているので車を保有していている層からも人気が高いエリアとなっています。

 

その他、幼稚園や有名私立中学校や高校も近くにあるので子供たちの通学も自宅から通わすことができるメリットがあります。

女性が一番気になる治安についても、神奈川県の中でも治安が良い地域とされているので安心して生活ができます。

また道路に外灯もしっかりと整備されているので、夜中の暗い道も少ないと感じます。

 

私が一番素晴らしいなと感じるとことは、多摩川が近くにあるので子供たちと遊ぶこともできますし、ランニングやウォーキングなどで日々のストレス解消ができることです。

都心の生活では、ストレスのたまることが多いので河川敷や公園などが多くある武蔵小杉駅周辺は素晴らしいと思います。

 

高層マンションだけでなく、自然が多い地域でもあるため癒されることは間違いなしです。

住みやすくて色々な方法で都心に行くことが出来る都筑区

神奈川県で住みやすい街の一つに横浜市がありますが、その中でも都筑区(つづきく)が住みやすく家賃もそこそこです。

 

都筑区が良い点としては商業施設が多くあり、買い物に困ることがないために女性でも一人で安心して暮らせることです。

他にも病院や自治体といったものも多く集中しているので行動範囲は狭くても大丈夫です。

近場で多くの施設が揃ているので、休日にやりたいことを身近で済ませることが出来ます。

 

また、選ぶ時の特徴としては、都心へ行く方法にあります。

都心のどこに出ていくことが多いか?などを考えておくことで住む場所をピンポイントで選ぶことが出来ます。

 

電車を利用する場合にはブルーラインやグリーンライン沿線などにすることで、都心にも出やすい公共交通機関に乗り継ぎが出来るようになっています。

これは新幹線などを利用する場合も新横浜に直通で行くことが出来るので、様々な方法で都心に行くことが可能になっています。

 

そのために駅から近いことで、住みやすく夜遅くなったとしても大丈夫なような生活を送ることが出来るようになるのです。

車での移動を考えている場合には国道246号線に出られるような所であれば、比較的都心に行きやすかったりします。

 

注意点としては少し混みやすいということにあるので、実際に行ってみて電車に乗ったり、車に乗ってみたりして確認することが重要になります。

しかし乗り継ぎなどは良いので、順調にいけば住みやすく、比較的安く住むことが出来るのでおすすめすることが出来る地域です。

家賃が2万円前後の賃貸物件が色々ある相模原市がお勧め

神奈川県で安くて住み易い地域は相模原市(さがみはらし)です。

すぐ隣は東京都町田市となります。

 

築30年程度の4階建てマンションなら、2万円~2万5千円という安い賃貸物件があります。

JR横浜線の相模原駅から歩いて10分程度の場所にありますし、徒歩21分程度の場所には南橋本駅があり、JR相模原線が出ています。

 

さらに相模原駅から歩いて15分の場所なら、1万8千円~1万9千円という激安の賃貸マンションもあるんです。

少し遠くはなりますが、自転車に乗れるのなら、駅まで5分程度で行けるので便利ですよ。

 

相模原駅から徒歩で20分以内には、とにかく築30年近くとなる賃貸アパートやマンションが多く、選び易いです。

管理費も5000円という物件も多い特徴があります。

 

物件の周辺は高いビルもなく、国道より少し離れれば車の通りも少ないので、夜になるととても静かで寝易いのも魅力的です。

 

相模原駅の北口には市営の自転車駐車場があり、1日1回100円という安さで利用できますし、定期なら1ヶ月1,800円で借りれます。

相模原駅南口にも市営の自転車駐車場があり、こちらも同額で利用できます。

駅前には民間を合わせますと、実に6箇所もの駐輪場があるので、自転車置き場にも困らないでしょう。

 

駅前には総合病院から郵便局、大手の電機店、警察署、消防局、相模原市役所の本庁舎などがあるのも便利です。

 

相模原駅の南口は特に栄えています。

ライフやセレオ相模原で気軽に流行のファッションや雑貨類を揃えることができると女性に人気です。

 

少し歩けば、さがみ夢大通りという通りがあり、ここにはみずほや横浜、三菱東京JFJという大手の銀行が色々あるので、使い勝手がいいんです。

 

駅の北口と南口には神奈川中央交通のバス停があるので、仕事が休みの日には淵野辺公園や大野台をブラブラしてストレス解消!も良いですね。

乗場2番に乗れば、市役所前や北里大学、国立相模原病院にもサッと行けますよ。