tiba4

全てが揃っている千葉県市川市

y.bさん 20代後半男性 (千葉県在住)

私は千葉県の市川市(いちかわし)をお勧めします。

千葉県市川市は、東京都江戸川区に隣接しているので、通勤通学に便利です。

 

特に市川市の本八幡駅は、総武線が通っているので新宿駅や秋葉原駅、錦糸町駅まで乗り換えなしで行くことができます。

また始発の都営新宿線も通っているので、朝のラッシュ時に座って通勤することができるので魅力的だと思います。

 

新宿駅など主要駅も通過するので利便性が抜群です。

その他、京成本線も通っているので上野駅などに乗り換えなしで行くことができます。

 

京成本線は、快速電車が本八幡駅に乗り入れするので上野駅に短時間で到着します。

このように市川市本八幡駅には、3路線が通っているので日常生活がとても便利です。

 

駅周辺には、西友や激安スーパーで有名なオーケストアがあるのでお金の心配もする必要がありません。

少し混雑はしていますが、大手のスーパーよりも格安で商品を買えるので生活がしやすいと感じます。

 

病院についても、東京歯科大学病院や大村病院など総合病院が駅から近い場所にあるので安心して暮らせるのではないでしょうか。

また、駅から自転車で10分程度の距離には、江戸川の河川敷もあるので癒しスポットとして地域住民には人気があります。

 

ランニングやウォーキングをしている人も多く、休日には野球少年たちの試合も見ることができます。

家賃も比較的低くなっており、特にワンルームのアパートは平均して月6万円程度です。

隣接している江戸川区よりも圧倒的に安いのでお勧めです。

千葉県に住むなら千葉市若葉区がお勧めです。

結論から言うと、千葉に住むなら千葉市若葉区(わかばく)に住むのがお勧めです。

 

なぜ千葉市若葉区に住むのがお勧めなのか?

それは、この若葉区が千葉市の中心に非常に近い上に、家賃相場が千葉県全体から見ても、かなり安い相場だからです。

 

なので若葉区は、利便性と家賃どちらから見ても、千葉県の中でもっとも住みよい場所なのです。

 

では若葉区がどれくらい住みよい場所なのか、それを具体的に紹介します。

 

この若葉区は千葉県庁や千葉市役所などに非常に近く、電車で20分あれば行くことが出来ます。

同じくらいの時間で千葉駅にもいくことが出来ますし、1時間あれば東京駅に行くことも出来ます。

 

少し時間があれば千葉県の中心に、そして1時間もあれば東京まで足を延ばせる、この立地こそが若葉区の強みなのです。

 

それだけ便利な場所にも関わらず、4~5万円の家賃で住むことが出来るのも、若葉区の大きな魅力です。

 

千葉市にある他の区の家賃相場は、それより1~2万高いことを考えると、千葉に住むなら若葉区に住むのが一番いいでしょう。

 

若葉区以外にも、千葉市緑区が利便性と家賃相場のバランスがいい、住みよい場所として知られていますが、その緑区よりも東京都心に近いのが、若葉区です。

ですので、千葉県に住むなら、千葉市若葉区に住むべきでしょう。

 

ちなみに、千葉市若葉区は東西に細長い区なので、東京に頻繁に行くなら、西ではなく東の方に住んだほうがいいです。

その方が千葉の都心にも近いので、一石二鳥と言えるでしょう。

自然も多くて生活いやすい千葉市美浜区

t.mさん 40代前半男性 (神奈川県在住)

海浜ニュータウンや幕張新都心地区がある千葉市美浜区(みはまく)は住みやすく、それでいて海が近くにある環境の良い場所です。

まずこの地区には有名な幕張メッセがあり、この建物を中心に様々な商業施設が立ち並んでいます。

 

また京王線、海浜幕張駅を降りると、そこには三井アウトレットパーク幕張があり、ここで有名ブランドのアイテムをリーズナブルな価格で購入することができます。

そこから海に向かって歩いていくと県立幕張海浜公園があり、その一角には千葉ロッテマリーンズのホームスタジアムである、ZOZOマリンスタジアムがあります。

 

このように買い物や娯楽施設が充実している美浜区ですが、学校が多いことから若い夫婦が多く暮らしている地区でもあります。

またこの地区には病院が多く存在するのも特徴の一つです。その中には休日診療や夜間医療対応病院もあり、このような状況は住民に安心感を抱かせます。

 

また美浜区の犯罪件数は非常に少なく、女性にとっては安心して暮らせる場所となっています。

 

千葉市は都心からも近く、尚且つ便利であることから、家賃は格安というわけではありません。

しかし駅から徒歩圏内のワンルームアパートなどは、4万円台から5万円台で住むことができます。

 

独身女性であるなら、このようなアパートでも不便はしません。

また新しい物件も多く、おしゃれなアパートに住むことも可能です。

 

これらの状況を考慮すると、千葉市美浜区は女性にとって住みやすい地区であるといえます。

千葉県内に引っ越すのであれば流山市がおすすめです

h.tさん 30代後半男性 (東京都在住)

千葉県内であれば、流山市(ながれやまし)がおすすめですね。

 

最近は様々な媒体で取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、流山市は子育て世代を手厚くバックアップすると公言しています。

そのため、本当に子育てをしやすい環境が整っているのですよ。

 

例えば公園や病院、そして学校ですね。

子育ての際には何かと気になるこれらのことですが、再開発をしていく中できちんと整備されているので本当に安心できますよ。

 

また、都心への通勤もつくばエクスプレスを利用することで、驚くほど速くすることが出来ます。

秋葉原までは概ね30分もあれば行けますので、そこからJRや東京メトロに乗り入れることが可能になるわけです。

 

そして物価も安いんですよ。

人気こそ最近出てきたわけですが、もちろん以前から多くの人が住んでいます。そのため、昔ながらの地場のスーパーマーケットなどが安価な設定で頑張ってくれているのです。

食費に関してはかなり浮くと思いますよ。

 

家賃に関してですが、流山市でもつくばエクスプレス沿線の駅になると若干高くなる傾向にあるようですね。

ただし、前述の子育てするための環境が整っているのもこの沿線沿いが中心になっていますので、子育ての内容を気にされる方であればつくばエクスプレス沿線がおすすめです。

 

そして子育てが一段落した世代の方は、これら沿線から少し奥まった地域であれば家賃は格段に下がりますね。

もっとも、都心で生活するよりは断然安いので、あまり気にし過ぎない方が良いかもしれませんけどね。

 

流山市はこれからも市として様々な試みをしていくようなので、そういった点でもワクワクできるのではないでしょうか。おすすめですよ。

千葉市内では蘇我エリアはオススメです

c.kさん 40代前半男性 (東京都在住)

東京には近いものの千葉というのはあまり良くわからない人は多いかもしれません。

実際に便利で住みやすいのかどうかというのは不安もあることでしょう。

 

家賃が安くて住みやすいエリアがあれば一番ですが、その点でオススメしたいのが蘇我(そが)エリアです。

なぜかというと、ここはアクセスが良いというのはまず理由ですが、千葉市の中心部へもあるいは東京方面にも行きやすく、京葉線を使うと快速があったりしてそれほど時間がかからないというのは便利でしょう。

 

そしてショッピングモールもありますので、買い物には不自由しませんし、時々カフェしたり、のんびりとモール内で過ごすというのも楽しいに違いありません。

また隣の鎌取も住みやすく便利なところです。

 

またもしディズニーランドやディズニーシーが大好きであれば、このリゾート地へのアクセスもなかなかいいので、楽しめることでしょう。

 

この蘇我エリアは独身の人たちの住むワンルームマンションが多く、賃料はリーズナブルな価格となっています。

そしてそのような人たちも安心して暮らすことのできる治安となっていますので、ファミリーでも単身でもどちらでも住むことができる物件を見つけることができるでしょう。

 

車があるならばそこからさらに山や房総半島方面に遊びに行くこともできるし、都会が好きな人は東京に行くこともできます。

賃料が比較的安いので、生活費を抑えながらプライベートを充実させていくことができるに違いありません。

千葉に引っ越すなら柏エリアがおすすめ

千葉県に住むことを検討している方は、柏市(かしわし)を選んでみてはいかがでしょうか。

 

千葉県柏地区は、JR常磐線や東部アーバンパークラインなどが利用できる柏駅があり、15分で北千住、日暮里までは25分と大変通勤や通学へのアクセスが良いエリアです。

 

柏駅前には高島屋や丸井をはじめとした大型ショッピングモールがあり、衣料品から食品など、最先端の流行のものを揃えることが出来ます。

駅前のエリアは非常に商業施設が充実しており、デパートだけでなく日用品を購入できる庶民的な店舗も多数あります。

 

特に、東口のアーケード街や駅から柏神社までの通りには、日用品を購入するための様々な商業施設が集中していますので、生活に非常に便利です。

柏の住みやすさといえば、買い物が便利であることや都心へのアクセスが良いだけでなく、立地の割に家賃が安いことが挙げられます。

 

マンションや一軒家などは他のエリア同様高いですが、アパートが非常にたくさんあり、住宅地にあるそれほど新しくないアパートは、面積の割に比較的割安です。

 

東京まで15分程度で通えますし、家賃も5万円もあれば十分な広さが確保できます。

少し古くて良ければ3万円前後でもアパートが見つかります。

 

柏は人口も多く、商業的にも非常に充実していますので、基本的に駅前に行けばなんでもそろいます。

西口にはバスも通っており、学校なども多く治安が良く住みやすいです。

 

東口も駅前から少し外れれば、昔からある住宅地ですので、栄えている街の割に冷たい感じのしない住みやすいエリアです。

千葉県に住むなら船橋がいい

k.tさん 30代後半女性 (神奈川県在住)

都内は家賃が高いから少し離れてもいいけれど、都内に行くまで遠いのは嫌。

 

そんな人こそ船橋市(ふなばしし)が向いていると思います。

 

駅前は賃貸も高めですが、10分も歩けば安い物件がたくさん出てきます。

新しい戸建てもたくさんあるので、家を買いたい人も気に入る家を見つけることができると思います。

 

ふなっしーで有名になった気がしますが、千葉県の中でもなかなか大きい市なので、地名は知っている人が多いのではないでしょうか。

住んでいる場所を細かく説明する手間も必要ありませんよね。

 

船橋駅なら東京や新宿、中野などまで乗り換えなしで行くことができるので、都内にお勤めの人も通勤にそれほど負担がかからないです。

西船橋駅ならば、東京ディズニーランドの最寄り駅に乗り換えなしに行くことも可能なので、遊びたい人にもおすすめですよ。

 

ショッピング好きの人も楽しめます。

船橋駅前はヨーカドーや百貨店も揃っていて、少し歩けば大きいダイソーもあるので、日常の買い物もプレゼント選びも駅前だけで足りてしまうという立地。

 

家具を買いたいと思えば、南船橋駅の近くにあるIKEAで探し放題ですよ。

ウィンドショッピングを楽しみたいのなら、ららぽーともあるので一日ブラブラとのんびり過ごすことも可能です。

 

のんびり過ごしたい人も、色々と出かけて充実した生活を送りたい人も、どちらも受け入れられるのが船橋なんです。

 

船橋市の中でも場所によって特徴はいろいろ。

自分の好きなことをするのに近い駅に住めば、後悔するはずがありません。

千葉市稲毛区がおススメ!

千葉市内で便利で快適な生活を送る事ができるとして、お勧めの場所は、稲毛区(いなげく)です。

 

稲毛区の駅は、JR総武線「稲毛駅」となり、千葉駅までなら4分。東京駅までも34分で行く事ができる駅になっています。

稲毛区の場合、JR総武線だけではなく、少し歩けば、「京成稲毛駅」もある為、行き先によって、駅を使い分ける事も可能です。

 

また、電車だけではなく、千葉街道(国道14号)も近い為、車での移動にも、とても、便利な場所にあると言えるのです。

もちろん、通勤通学に便利な場所だと言う理由だけではなく、駅周辺では、買い物施設も充実しており、非常に生活しやすい立地条件になっています。

 

例えば、駅の高架下にショッピングモール「ペリエ稲毛」があり、ちょっとした買い物ならば、わざわざ、東京に出ることなく済ませる事も可能です。

その他、少し歩けば、イオン稲毛店やTSUTAYAなど生活に便利なお店は、そろっていると言っても過言ではありません。

 

このほか、学生街として整備されている地区になっている為、街には、おしゃれなカフェも多く、素敵な街並みを感じる事ができるようにもなっています。

 

また、いざという時の為に必要な救急病院も近くにある為、安心して暮らす事ができる場所になっています。

 

都内に比べても、家賃は、グンと安い千葉市稲毛区。

以上のようなことから、交通の便、日頃の生活を考えると、千葉市に中でも特にお勧めする事ができる地域は、千葉市稲毛区だと言えるのです。

都心に近く治安も良い、女性にとって住みやすい我孫子

d.pさん 20代後半男性 (茨城県在住)

我孫子(あびこ)は千葉県我孫子市に駅を構え、JR常磐線とJR成田線の2路線が使用可能な駅です。

東京都よりは茨城県に近いのですが、上野駅までは30分弱で到着するので、都心にも出向きやすい位置です。

 

都内に勤務するのであれば、通勤時間に我孫子始発の電車が数本あるので、通勤中に電車内で座ることも可能です。

同じく千葉県から都心に近い地区だと、松戸が挙げられますが、駅前には繁華街や水商売系のお店が多く女性が暮らすには治安が懸念されます。

 

我孫子は千葉県内でも上位レベルで治安が良いので、女性の単身やファミリーにとって住みやすい地区です。

大きな娯楽施設などはありませんが、駅の南口方面および北口方面ともにイトーヨーカドーがあるので、生活用品や食品の買物も済ませられます。

 

南口は手賀沼が近く、学校や公園が多いのでややファミリー向けの地域で、車を所有しているとより生活がしやすくなるでしょう。

北口方面は再開発によって大型のマンションが目立ちますが、単身者向けのアパートやマンションも多いので、物件を探すのに困りません。

 

北口方面に位置するイトーヨーカドー我孫子店は、あびこショッピングプラザという複数の商業施設が敷地内に揃っているので、平日休日問わずに多くの住居者たちが集まるスポットとなっています。

 

大型マンションに囲まれており、緑も多いことから我孫子市民にとっての憩いの場とも言えるでしょう。

また、北口方面には国道6号があるので、電車でも車でも都内に行きやすい地区となります。

本八幡がオススメ

s.nさん 男性 (東京都在住)

市川市八幡二丁目の本八幡(もとやわた)が最高にオススメです。

 

理由は、まず都心へのアクセスが便利です。

都営新宿線の最終駅で新宿まで急行を使えば30分で行けますし、途中秋葉原では岩本町が便利で、その他東京都の都心部を通過します。

さらに、総武線があり、一回市川駅で乗り換えますと横浜にも行きます。

 

買い物は安いメガドンキーがあり、色々な雑貨類映画館本屋などの総合施設があるニッケコルトンプラザもあり、さらにさらに激安スーパーがあるOKストアがあり、物価も異常な安いところです。

 

将来お子さんが出来、勉強熱心になった場合でも市川市は学歴というか偏差値が全般的に高くライバルも多いため切磋琢磨できます。

さらにさらに、市川市役所からも近く役所に用事があるときも本八幡は便利です。

 

あと忘れていましたが、本八幡は京成八幡も乗り入れがあり、上野や逆訪問の成田空港へのアクセスが便利で羽田でも成田空港両方の便が非常に良いのです。

あとは都市銀行も三菱やりそななど揃っておりこれも困ることは全くありません。

 

住んでよし、映画好きにもよし、勉強にもよし、買い物にもよし、すべて揃っている条件は他の地区で探すとなると難しいです。

 

もう1つは市川市の上の方なので、地震にも強いというメリットもあり、浦安のような液状化もありません。

将来、もし賃貸から分譲に移行される場合でも本八幡ほど便利なところはありません。

 

ただ家賃は江戸川区よりも高く、同じく都営新宿線路線の篠崎、瑞江、一之江よりも高いはずです。ただし住むにはいいです。

千葉県内で住むときにおススメの場所

t.jさん 30代後半女性 (茨城県在住)

千葉県内で住むなら、浦安市(うらやすし)がおススメです。

 

浦安市と言うと、東京ディズニーリゾートが近くにあるので、人気のエリアですが、治安も良いので、女性が住むにはおススメの場所です。

浦安市には、東西線が通っているので、都内へのアクセスもとても便利です。

 

ただ、通勤のことを考えると、やはり混雑は避けられませんので、そこを耐えられる方です。

都内ではなく、千葉県なので、家賃もそれほど高くありませんので、生活しやすいです。

 

東京ディズニーリゾートに来る観光客はとても多いですが、生活する人はそれほど多くないので、人混みの中で生活するという印象も少ないです。

交通の便は、とても良いですが、自転車があるととても便利です。

 

また、浦安市に住む方に、一番おススメしたいのは、図書館です。

いくつかの図書館の分館がありますが、その中でも浦安市の中央図書館は、日本一と言ってもいいくらい充実しているのです。

家族で住まれる方にも、おススメ出来る場所です。

 

また、外食をするときですが、駅前にそれなりに外食出来る場所がありますので、不便なことはないと思います、居酒屋、ファミレスなど、簡単に食事が出来る場所も多いので、安心です。

また、自炊したい方にも、スーパーも充実しているので、帰りの際など寄っていくことも可能です。

 

東日本大震災の際、浦安と言えば、液状化が問題になっていたので、住む際は、不動産会社の方に、しっかりとその辺の確認を取ることが大事になってきます。